優しくって少し ばか

Date
2008-05-29 (木)
Category
diary
Tags
,

「優しくって少し ばか」という原田宗典さんの短編がありましてね。
この本を10年以上前に近所の古本屋さんで買って、引越しなんかのどさくさにまぎれて一度手放し、それからまた読みたくてもう一度買いなおし、今まで何度も読み返したほどの好きな本であります。

カゼを引いて寝込んだ恋人同士が、あーでもないこーでもないと会話を繰り広げる、どこにでもあるような話なんですが、読み終えたあとにほわ~っとするような感触が残って、いいのですよ。
が、惚れたはれたのべたべたな恋愛話じゃございません。ほんとに(いい意味で)どーでもいいような物語なんです。

その中で印象に残っているのは「例のパン屋」のエピソード。

「例のパン屋」とは、主人公の彼女の家の近所にあるパン屋さんのことで、そのお店の店主ってのが、物語のタイトルにもある「優しくって少しばか」な人なのです。

「ばか」といっても、ほんとうに「ばか」なわけじゃない。
「例のパン屋」の店主は、毎日おいしいパンを時間通りにきっちり作って、最後のひとつまで残らず売り切る。
パンが売り切れたら、店先を掃除して、ビールのコンテナを持ち出して座り、競馬新聞を読んでいる。毎日その繰り返し。なんの変哲もない毎日で、なにか事件が起きるわけでもない。
だけど、「毎日時間通りにパンを焼いて、売り切る」というヒジョーによどみのない流れがいいなぁとか思うのよ。余計なものが何もない。

主人公はコピーライターという、あるものにさらに付加価値をつけていく職業に就いていて、なんだろう、コピーライターがアレとかいうわけじゃなくってね、それだけでいいのにわざわざ過剰に余計なものをくっつけたがる過剰包装型の社会のさまざまなよしなしごとを、ときどきうっとうしく感じていて、主人公と同じように私もそれにどっぷりつかってるわけで、これまたうっとうしいなーとか思うんですよね。
ほしいものとか、やりたいこととかたくさんあるにも関わらず、そんなこと思うんだから勝手なものですなー。

ものや情報があふれかえり、あっというまに忘れ去られる昨今、それにぶんぶん振り回されまくって、自分の手の中に残るものは果たしていったいなんなんだろーとか思います、ときどき。
わかったようなわかんないようなちょっとばかしの知識とか、中途半端で断片的に散らばってる思考とか、しゃらくせぇ雑誌に載っているような値段ばかりが高いオサレなお店へ行きもしないのにシッテルシッテル星人とか、お前の周りにしか通じねーよわかるように話せよっていうかムリしないで日本語でおk的な意味不明系横文字をズラズラ並べてみたりとか、なんかそんなのほんとはどうでもよくね?

ほんとね、最低限のものでいいと思うのですよ。身の回りのものも、情報も、なにもかも。
洋服でいうならだらしなくない程度のものでいいし、食べ物でいうならおいしいごはんが食べられればそれがいいじゃん、みたいな。

身の程を知らず、へたにあたまを使ったりするから、こんがらがったり、いらんことまで考える。
この物語での「ばか」というのは、小ざかしくなくて、自分がいいなと思うものや必要なものを知っていて、余計なことに振り回されない、そういうことなのかなぁと。妙なおりこうさんではなく、少し「ばか」なくらいのほうが、なんぼもいい。
「例のパン屋」のおじさんは、そんな人なのかなと思いました。

そうは思いつつも、浮世離れしていて、そんなんじゃ生きてけねーよなんて思うし、現実味に欠けるかもしれないけれど、でもやっぱりねぇ、自分の生活を振り返ってみると、いらないものが多すぎるなぁと。あれもこれもと欲張って手に入れたはいいけれど、よくよく考えたら別にコレいらなくね?なくても全然困らないじゃんって。

なにがいいとか、なにがしあわせとか、そんなん人それぞれなので一概にはいえませんけれど、それはおそらく、すんごく単純なものだと思うのよねー。

とかとか、この本を読んでいて、なんとなぁく考えちゃったりして。
うまくいえないけれど、ま、むずかしく考えすぎたり、欲張って自分のキャパを越えて背負い込みすぎると、ろくなことにはならんだろうな、と。それで首がまわらなくなっちゃったら、元も子もないではないですか。だったらおばかっちょで結構。
と言い聞かせて、いろんなものに対しての整理整頓に励んでみようかと思っております。って、なにから始めればいいんだろうか(笑)

page top

Trackback URL:

No Reply »

No comments yet.

Leave a comment

  • お名前、メールアドレスの入力は必須ですが、メールアドレスは表示されません。
  • コメントは管理者の承認後に表示されます。ご了承ください。
(required)
(will not be published), (required)
your comments

recent posts

comments

trackbacks

category

archives

tags