日々是勉強

Date
2009-04-20 (月)
Category
diary
Tags
,

先日、社内で講習会みたいなのを開きました。
かる〜いノリで始めたのですが、人にものごとを伝える、教えるというのは、ほんとに大変なことなんだと改めて感じた次第。先生ってまじすごい。

そのときは、そんなにむずかしいことは言わなかったのですけど、「むずかしくない」とおもってるのは私だけで、教えられる方の立場にしてみれば、わからないからきいてるわけで、それをわかるように伝えなくてはいけませんよね。

それから、自分が完全に理解していないと、あやふやになってしまったり、うそとか間違いを言ってしまう可能性があります。間違いはあとで訂正できるとして、あやふやなのがいちばんいけません。最初が肝心ですし、教える方に迷いがあると、教えられる方はもっとわからなくなってしまいますものね。

ストーリーを組み立て、どうだったっけかな?と頭の引き出しからネタを引っぱりだして、必ず言わなきゃいけないことと、今は言わなくてもいいことを区別して、わかりやすいことばを選ぶ。そんで理解してもらう。
ことばで書くとたったこれだけの行程ですけど、これがなかなかどうして…。簡単にできることではないなぁと。

が、自分の頭の中で整理して、それを言語化することで再認識でき、一方で自分にたりないものも見えてきて、とてもいい経験になりました。日々是勉強ですなぁ。

page top

Trackback URL:

No Reply »

No comments yet.

Leave a comment

  • お名前、メールアドレスの入力は必須ですが、メールアドレスは表示されません。
  • コメントは管理者の承認後に表示されます。ご了承ください。
(required)
(will not be published), (required)
your comments

recent posts

comments

trackbacks

category

archives

tags