写真の仕事をしたい。

Date
2013-04-15 (月)
Category
diary , photos , works
Tags
,

株式会社まぼろし」さんの、木村 哲朗さん(Twitterアカウントはコチラ)のプロフィールを眺めていたら、こんな一文が。

写真の技能を習得しているため、ポートレートや商材などの撮影にも対応が可能。

うむー。そうだよね、木村さんといえば、わたしの中では「写真のはりぼてさん」だったので(いつの間にか、まぼろしさんに入社しててびっくりしたwww)、さもありなん。「写真の技能有り」と紹介ページに書いてもらうのもイイナ~なんて思っていました。

なので、わたしも「about」ページに、「写真をの技術を(それなりに…)会得しているため、写真撮影などの仕事も承ります。」とか書いちゃったよ。あはー。

(それなりの)挑戦

木村さんほどのセンス、テクニックはないかもしれませんが(木村さんは写真展なども開くほどの腕前!)、写真だけはもう何年も続けています。(それなりに)機材もありますし、ずっと撮り続けてきたという自負(それなり)もあります。

そんなかんじで、写真を仕事にしてみてもおもしろいな、と思った次第です。
仕事で撮影の現場に何度か立ち会ったことがありますが、シビアな世界だということは重々承知のうえ。プロの写真の世界はガチで厳しいのです。

挑戦には(それなりの)理由がある

ですが、こんなわたくしでも。
写真撮影の仕事があったらイイナ~という、大変ライトなスタンスではありますけども、ブツ撮りとか。ポートレイトとか。建物とか。いろいろ撮りまっせ~。モチのロンで、写真加工、修正等も承ります。

詳しくは、わたしの Flickr の Profile から、まずはご覧いただき、写真撮影を依頼したいわ~という方がいらっしゃいましたら、info[at]suirakukai.com (※ お手数ですが、[at]を[@]に直してください)までご連絡いただければ幸いです。

近いうちに、ちょいと人にプレゼントしたいなぁという思いもあり、写真集を作ってみようかな、と思っています。ペラペラじゃなくて、ちゃんと製本されたやつを、どーんと。

これで写真の仕事が請けられたらなぁ…なんて安直におもっていますが、どうでしょう。
やらないより、やったほうがしあわせになれます。うん。
やってみなきゃ、わかんないものです。
それなりでも、挑戦してみる価値はあるとわたしは思います。

写真集が完成したら、うまくいってもいかなくても、ブログなどで紹介させていただきます。

てなわけで、写真をご入用の方、いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。あはー。

page top

Trackback URL:

No Reply

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

recent posts

comments

trackbacks

category

archives

tags