Google+で広がる世界とリスク(使っていない人の感想)

Date
2011-07-06 (水)
Category
Web
Tags
, , , ,

Google+でにぎわている昨今、招待していただいたにもかかわらず、時機を見事に逃し、未だキャパオーバーでjoinできないワタクシですが(笑)、ブログにTweetボタン、FacebookのLikeボタン、Googleプラス1ボタンをようやっと設置しました。

が、なんでしょう、呼び出しているJavaScriptが重いんですかね、ブログのレンダリングが異常に遅くなってしまい、軽い・速いが自慢だった当ブログは、アドセンスをいっぱい貼り付けているブログみたいに、めちゃめちゃ表示が遅くなってしまいました。がっくし…。

それはさておき、Google+。
まだ使っていないので何とも言えないのですが、使った人の感想を聞く(読む)と、ただのSNSではなく、Facebookのように、ある意味、閉ざされた空間とは違い、おそらくGoogleのプロダクト(サービス)のすべて(今後リリースされるものも含む)を巻き込んだ、新しいカタチのSNSになりそうな予感がします。使ってないですけどね。

タテもヨコもナナメもない、すべての垣根を取っ払ったSNS。
タイトルに「広がる世界」と書きましたが、間違いなく広がりんぐしてゆくのだと思います。予想ですけど。
Googleのサービスはたくさんあり、それをたくさんの人々が使っている。それらをまるっと突っ込んだサービスになるんじゃないかなぁ…。

しかし、ややもするとうっかり個人情報がダダ漏れしそうなリスクもありそうですが(これも予想ね、予想。使ってないからわかんないんだよw)、そこんとこを気をつけねばならぬと思う次第。
いんたーねっつの怖さを知っている人ならだいじょぶなのでしょうが、うっかり、ってことはあります。うっかりどころか、いんたーねっつを使っているけども、その怖さも知らずに使っている人がうっかり…ってこと十分ありうるわけで、新しいカタチのSNSという位置づけとはいえ、なんだかドキドキするものがあります。

でも、決して否定的な感情は一切なく、むしろオープンになってゆくいんたーねっつの世界に期待しています、はい。
Google+がもたらすものがなんなのか、早く知りたいですね。

使ってもいないのに予想で書き記してみましたが、どうなんでしょうかね。
ま、早くjoinできるといいなぁと思っております。

page top

Trackback URL:

No Reply

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.

recent posts

comments

trackbacks

category

archives

tags